日々のほとり

社宅転勤妻のたわいもない独り言。秋田県の南の街より。

青森県

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

引っ越し直前に選んだ弘前グルメ食べ納めラスト。


しばらく間が空いてしまった、引っ越し直前弘前の食べ納め記事、ラストです。
画像たくさんですがよければおつきあいくださいませ。


3月3日、ひな祭りの日にお別れ会を開いていただきました涙

20160303owakarekai.jpg

ピッツェリアダサスィーノのピザや石田パンのパンをもう一度食べることができたのはうれしかったのはもちろん。
長く引きこもっていた弘前でこんな風にお別れ会を開いてくださる方々に巡り合えたことがとてもうれしかったです。
お気遣いにほろほろ泣いてしまいました。
それと新しいお家が素敵すぎてまぶしすぎて涙。

翌日、ラスト療育の帰りに新しめの文四郎というラーメン屋さんで濃厚煮干しだかってやつ。
たしか大。(息子ととりわけ)
ご覧の通り、超濃厚^^
20160304文四郎

その夜は夫と弘前〆飲み。
鍛冶町のふく助という牛タンが売りの居酒屋さんへ。
素敵なお店で、女子トイレもまた違うテイストで素敵(写真なし)。
若干個室風なので子連れさんもいけるしスタッフさんもみなさんいい感じ。
(ただし掘りごたつ式です)

塩辛から
20160304ふく助塩辛

私の最愛の白子の天婦羅様に牛タン様(一切れ食し済み)に金木の馬刺し様。
20160304ふく助白子天婦羅牛タン馬刺し

息子用に牛タンのハンバーグを注文したけど食べてくれず・・・
20160304ふく助牛タンハンバーグ

息子用にチヂミ。
20160304ふく助チヂミ

しめ鯖好きの夫絶賛のしめ鯖に
20160304ふく助しめ鯖

夫が好きな生牡蠣に
20160304ふく助生牡蠣

私は田酒に
20160304ふく助田酒

夫〆のおにぎり。
20160304ふく助おにぎり

比較対象が夫の手になっていてわかりにくいのですが、大きなおにぎり。
海苔がとてもいい海苔でおいしくて人気らしい。

グランドメニューは数ページあって撮るのメンドクセだったので当日のメニューだけ載せておきます。
20160304ふく助メニュー1
20160304ふく助メニュー2


またその翌日はたかはし納め。
安定のこく煮干し様。
20160305たかはし

そのあとミニストップのパフェ。
ミニストップ、秋田に無いのです。
20160305ミニップ

でまた翌日にはげんこつ屋で煮干し中華。大。
20160306げんこつ屋

そしてそのまま数日間秋田の夫の実家で過ごし、
また弘前に戻って○鐡二代目の最高の極煮干しの浪岡の大。
○鐡二代目が個人的に弘前's best.
The ムカチョー
20160309○鐡

引っ越し当日にママ友が届けてくれたシフォンやベーグル。
20160309migle.jpg

袋のままで申し訳ないのですが(なにぶん我が家には荒くれモノがおりまして…)migleのシフォンをもう一度食べることができてとっても幸せ者でした。
まぁ、結局シフォンはすべて荒くれモノが瞬殺しました。

市役所に転出届を出した足で隣のスタバでサクラブロッサム&ストロベリーラテを。
ばたばたしててカウンターで待ってる時の外の景色しか撮れませんでしたー。
歴史ある趣深い文化財をそのまま使っているスタバで、インテリアもブナッコとかこぎん刺しとか凝ってる・・・のをよく見たかったなぁ。
20160309スタバ


そして弘前最後、秋田へ向かう直前のランチ。
みんぱいへ。
20160310みんぱい1
20160310みんぱい2

私はレバニラ定食(という名前ではないけど名前を失念)。
わかりにくいけれどごはんもなにもかもがボリューミーでなんでもおいしいんですここは。
息子はワンタン。
「ラーメン」のコーナーに書かれていたからワンタンラーメンかと思ったらワンタンオンリーでした。
でもすごくおいしいワンタンでした。
夫は麻婆豆腐の最高に辛いやつ。
辛すぎて後悔してました。
長距離ドライブの前にそんなもの食べるなんて、逆だったら私かなり怒られてる!
他人に厳しく自分に甘い夫です。

これで全部。

最後なのにやっつけ感が漂う感じになっちゃいましたが、
弘前に3年半住んで、最後に選んだ庶民派お食事処の数々。
弘前はカジュアルフレンチのお店が多いので、子なし時代ならきっとフレンチもたくさん食べ納めてたんだと思います。
子どもも食べられるお店の知識があんまりないとかいろんな理由でラーメンばっかりになってしまったけれど、
弘前のにぼにぼ系のラーメンはもうほんとにはまってしまうので、機会があればぜひチャレンジしていただければなと思います。

私、なに目線?

よくわからないですが、ひとまずこの記事が落ち着いたら青森のブログ村からお別れします。
いままでありがとう、青森県!
あんたぁ~なかなかいい県だったよ!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

スポンサーサイト

カテゴリー:もぐもぐ弘前

プチ単身赴任開始、私はまだまだ弘前食べ納め。


今日、夫は5時半に出発し始発で新天地に向かいました。
先日歓迎会のために一度新天地に行ったのですが、今日から新しい職場での仕事スタートです。
(日付が変わったので厳密にいうと昨日ですが…)
しばらくは現地のホテルで寝泊まりの生活です。

春というと4月からのイメージですが、うちの場合は3月です。
机と椅子はあるとはいえ、強制的に環境をガラリと変えて仕事をするなんてかわいそうだなぁ。


そんな心優しい私はまだまだ弘前食べ納め中です。
とはいえ今日は引越し業者の見積もりもきたし、やることはやっているのです。
(会社が勝手に手配した業者で基本的に全額会社持ちではありますけど)
ついに段ボールが届きまして、段ボール臭い我が家です。
子どもが寝てさっきまで梱包してました。

来週引っ越しになりそうです。


いまはTea break☆
子が起きてきませんように…


はずせないスウィーツ(はぁと)

20160228アンジェリック
アンジェリック。

もう一度行きたいと思っていたすずめのお宿にも。
同じくらいのお子さんを持つお友達と話に花をさかせ、おいしい和食を楽しみました。

20160229すずめのお宿1
やりいかとふき?の辛し和えと一町田のせり

20160229すずめのお宿2
鴨のつみれ汁
この日の息子はこのつみれとお豆腐だけ食べてくれました。

20160229すずめのお宿3
お造り
平目とホヤと海老。
ホヤデビューしました。

20160229すずめのお宿8
桜鱒のみぞれあん
鱒がプリプリでした。

20160229すずめのお宿4
れんこんの団子の揚げ浸し
アクセントに中にクルミが入っていました。
ふわっとやさしいおいしさ。

20160229すずめのお宿5
うるいとナマコの酢の物

20160229すずめのお宿6
蟹雑炊

20160229すずめのお宿7
胡麻のムース

どれもこれもまぁおいしいこと。
まぁ楽しかったこと。
弘前でお友達とこんなに楽しいランチができたのは子どもたちのおかげです。

そしてもちろんわすれちゃいられない、にぼにぼ。

20160226八助1
八助のコクにぼし
写真撮ろうと構えているすきに横から箸とレンゲを息子が入れまして。

20160226八助2
あやうく完汁。

20160226八助3
息子は完汁。

八助ってお世辞にもきれいな店内とは言えないのだけど、思い切って息子と二人で行ってきました。
おばちゃんにもお別れを。

20160228○鐡
こちらは○鐡二代目の最高の極煮干しの浪岡バージョン。

もうこんな煮干しラーメンは食べられないのだなぁ。
段ボールの山を見ながらこのブログを書いているとちょっとしんみりしてきました。
日記書いたらそろそろ寝ようっと!

たくさんのクリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ


カテゴリー:もぐもぐ弘前

転勤決まって食べ納め&結局社宅に住む件


転勤が決まり、弘前にいられるのもあとわずか。

となるとやっておくべきことは弘前グルメの食べ納め!

まずは大好きなピザのお店
pizzeria DA SASINO
ピッツェリアダサスィーノ

イタリアンのOSTERIA ENOTECA DA SASINOにはついに行けずじまいでしたが、こちらのピザ専門店の方は何度か足を運びました。

マルゲリータ
20160223マルゲリータ

20160223マルゲリータ2

メニュー
20160223メニュー1

20160223メニュー2

息子は「ピーザピーザ」とコールしていたのに食べたのは端っこだけ。
デザートはいつもならパンナコッタだけど、息子用にジャージー牛乳プリンにしました。
ジャージー牛乳プリン、侮っていたけど、さすが…!
とってもおいしかった!
息子は一口しか食べなかったのでたくさん食べられました(^_^)(でも少ないのですぐになくなる悲しみ)

20160223ジャージー牛乳プリン


こちらはモッツァレラも自家製のお店。
モッツァレラの仲間?のブッラータを持ち帰りして、ハンバーグにオン。
ブッラータ、中がトロトロしていて、コクはあるけどあっさりで、すごくおいしかったです。
(ブッラータはジャパンチーズアワードで金賞を受賞しています)

20160223ハンバーグ



次の日はパン工房ノエルさんへ。
ノエルさんは安心素材を使ったとてもおいしいパンのお店。
数種類のスープとドリンクが無料で味わえます。

20160224ノエル1

ほうれん草のキッシュと、塩パンをイートイン。
スープはパンプキンスープとコーンクリームスープ。
クロックムッシュと息子が触れたソフトフランスを持ち帰り。

ほうれん草、食べないくせにキッシュにがっつく息子でした。
塩パンも大好きでほとんど食べられました。

20160224ノエル2


そしてあくる日は、中華そば たかはしへ。

20160225たかはし


いわずもがな。
はぁ、珠玉の一杯。
ごちそうさまでした(^_^)



まだまだ続く、食の弘前納め。
明日はどこにいこうかな☆



さて、前回社宅がない、と書きました。
が、今日入居するところが決まったみたいなのですが、なんと社宅でした。
社宅…あるんじゃまいか!
でも私たちが入るところにはまだ住んでるみたいなので、引越しまでもしかすると1ヶ月くらいかかるかもしれません。
その間夫はしばらくホテル生活です。
食費…。
あ、でもこのブログに書くと逆なことが起きる現象が続いてるから、もしかしたら引越しすぐかもしれないし笑
しばらくは振り回されそうです。

ストビューで社宅周辺を見てみると、とても見覚えがありました。
両親の実家に行くのに使うルートを少し入ったところに社宅がありました。
そういうところに自分が住むことになる…なんだか不思議な気持ちです。

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

カテゴリー:もぐもぐ弘前

誕生日ディナー☆魚食べない息子が食べた美味しいおまかせ料理。


誕生日プレゼントは特にないので、このディナーが誕生日プレゼント。
夫が言うには指輪が誕生日プレゼントとのこと。



すずめのお宿さんにて。
こちらは津軽の四季折々を味わえる割烹です。
屋号にお宿とはありますが、宿ではありません。
その日の仕入れ次第のおまかせコース

弘前きた当初から行きたくて、念願叶いました。

20160202へや

旅館のような個室にて。

20160202メニュー

2016020203.jpg

春菊のゴマ和え
菜の花とやりいかのたらこ和え

これ、ただのゴマ和えと思うなかれ。
春菊の独特の青っぽさは抑えつつも香る春菊の香りに食感もシャクシャク。
春菊好きだけど今までで一番美味しい春菊料理。
青菜嫌いの夫のおかげで倍量いただきました。
こんなに美味しいのに食べないなんてバカね。

2016020204.jpg

鯛のあらのすまし汁
あらだけなのは残念会だけど、とてもいい塩梅で美味。
あらについてる身がプリプリしてました。

2016020205.jpg

お造り
マグロ、平目、しめ鯖、とスズキかなんかいい白身魚のウニ巻き。
しめ鯖が油がたっぷり乗っていて最高。

2016020206.jpg

ソイの煮付け。
半身だけれどもうフワフワしてて完全に美味。
鯛もソイも身を断固として口に入れなかった息子も、やっと美味しさに陥落して取り分けたお魚の身を全て平らげました。
(この期に乗じて後日ソイのあらのすまし汁となめたがれいの煮付けを、和食の教科書を参考に丁寧に作ったのにつゆしか飲んでくれなかった)

20160202boy.jpg

イチバン親切な和食の教科書 [ 川上文代 ]

価格:1,512円
(2016/2/8 16:21時点)
感想(4件)





2016020207.jpg

牡蠣の紅葉焼き

おそらくウニかな。
ウニとなにやらすごくクリーミーなものを乗せて焼かれた小粒な牡蠣が三つ
一つの半分食べて、これ完全に美味!と思ったところ、初めて見るものは基本的に口にしない息子が身を乗り出して奪いにかかりました。
彼にはデザートに見えたのでしょうか。
予想外の牡蠣デビュー。
意外にもっと食べたがりましたが、一つ分だべさせてあとは牡蠣大好物な夫にあげました。

2016020208.jpg

なまこ酢とうるい
人生2度目のなまこ。
コリコリで美味しくいただきました。

海老芋の揚げ出し。
うーん美味!
海老芋がほっくりさっぱり揚がっていました。
息子には拒否されました。
こんなに美味しいのに食べないなんてあんたバカね。

2016020210.jpg

お食事
いくらのお茶漬け
美味という言葉しか出ない。

2016020211.jpg

デザート
マンゴープリン

すかさず忍び寄ってきた息子に一口目から奪われ、結局平らげられました。
マンゴープリンで今までで感動したものに出会ったことがなかったので、いいよいいよ~食べな~って見てたんですが、器に少し残ったのをかき集めて1.2ミリ食べて、激しく後悔しました。
こんな美味しいまろやかでマンゴー感の強いマンゴープリンがあったとは!
完全に不覚。
一口目を食べていたら息子にこんなにあげなかったと涙。
私バカね。。


2016020209.jpg

5千円のコース料理に生ビール4杯、田酒1合、芋2杯。

すずめのお宿
青森県弘前市桶屋町55−4


20160202藪きん

その後、安定美味の藪きんに移動して中華そば(大)食べて、代行。

藪きん
青森県弘前市鍛冶町26

20時過ぎには帰宅して、お風呂は済んでいたので歯磨きして寝かしつけて、晩酌しました^^

身も心もほろ酔い満腹!

おめでとう代わりのクリックお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

カテゴリー:もぐもぐ弘前

2歳までもうすぐ。スキー場でそりデビュー。


旅行日記の途中ですが、最近の雪遊びのことを書いておきたいと思います。

20160108_20160118235126fd9.jpg

すべてiPhone撮影、無修正です

先々週になりますが、息子と二人でスキー場に行ってきました。
弘前市内の岩木山百沢スキー場です。
息子が生まれてからはウインタースポーツから遠ざかっているのでスキー場に行くのは久しぶり。

散歩がてらそりデビューさせてみようと画策した昨シーズンは、そりに座ってくれず、そもそもどういうものなのかよくわからないみたいで全然ダメでした。
今回も「ここに座って」と指示しても立ちっぱなしで、要領得ず笑
ちょうどすぐそばを男の子がそりに乗ってひっぱられて行ったのを見て、理解してくれました。


そしてちょっと登って、そりデビュー!
私も乗っているので表情がわからないものの、とても楽しそうな声が聞けました。
ただ登るのがなかなかハードで…
だっこ要求されてだっこして登ったらかなり疲れました。。
それで5滑りくらいで終了させてもらいました。
手袋拒否で手も真っ赤っか。

息子はまだ帰りたくなさそうでしたが母は満足!
そりの乗ったまま動かないので、チャイルドシート乗ったらパン食べよと言うとパンパン言いながら乗ってくれました笑


夜に写真を見せたら夫も行きたいと言うので、次の日の土曜日も行きました。
その日はさすが土曜日ということで子どもエリアも少し混んでいました。
3すべりほどして、さあまた登ろうとしていたら3歳くらいの男の子がそりごと息子にぶつかりました。
怪我はしなかったけれど怖かったようで、めずらしく泣き止まない息子。
今日はもう帰ろう、と帰ることにしました。
パン食べよう、と言ったら泣き止みました。

夫からは、登るときに息子のことしか見ていないから周りをもっとよく見るように注意されました。
そのとき夫はというと、男の子が近づいてきたので咄嗟に足で蹴ろうと思ったものの、親が近くにいたので躊躇してる隙にぶつかったとのこと。。



そしてまた先週、りんご公園に行ってみました。
去年りんご公園で話が盛り上がったママさんから、冬はそりができると聞いていたのですが、ホームページにもSNSでいろいろ検索しても情報を得られず、とりあえず行ってみようかということで。

20160113no3.jpg

人っ子一人いないりんご公園…中央は岩木山

ゴムチューブ用のエリアはあったのですが、ゴムチューブはまだ息子とするには早く。

20160113no1.jpg

とりあえずそりで滑ってみようとしたけれど、坂が急で登れないと泣き出すので、じゃあやめるかーと。

20160113no2.jpg

スキー場の方がいいねとりんご公園を後にする気満々の私に対して、遊具で遊ぶ気満々の息子。
遊具まで雪に埋もれながら(そりで引っ張ろうと思ったけど一人でそりに乗るのがいやなのかはたまた手が雪に触れて冷たいからいやなのか
←手袋すればいいだけなのに)なんとか遊具にたどり着くけど、遊具は雪で使えるわけなくて。
ただ息子の好きな場所があって、そこにしばらくいました。

20160113no4.jpg
この1秒あと雪に埋もれました

20160113no5.jpg


りんご公園をあとにしてそのまままた百沢スキー場へ。
10キロくらいしか離れていないのですぐに到着できます。
着いたら滑ったりうろうろ歩き回ったり。
真冬の貴重な晴天を有意義に過ごせたかな。

20160113no6.jpg

雪が降るのを楽しめない大人になってしまったけど、息子のおかげで楽しいウインターシーズンです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

カテゴリー:ぶらぶら弘前

プロフィール

Fumimi

Author:Fumimi
秋田市生まれ、秋田市育ち。
2011.2   入籍
2011.3~  青森県八戸市
2012.5.5  挙式披露宴
2012.7~  同県弘前市
2013.5~6 新婚旅行
2014.1.22  長男誕生
2016.3   転勤に伴い転居(秋田県内)

↓クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


↓ネイルブログもやってます↓
つめのほとり

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログロール

カウンター

検索フォーム

リンクと管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。