日々のほとり

社宅転勤妻のたわいもない独り言。秋田県の南の街より。

秋田県

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

フライング紅葉狩り 小安峡編


小安峡(おやすきょう)へ。

20161015no1.jpg

(2016.10.15撮影、無加工)

紅葉にはまだ早いとわかっていたけど、やっぱりまだまだ青かったです。

それでも十分な景観です。

大墳湯(だいふんとう)まで降りたのは初めて。
高低差60mです。

20161015no2.jpg

20161015no3.jpg

20161015no4_201610190027027ef.jpg

20161015no5.jpg

熱湯が湧き出ています。

20161015no6.jpg

20161015no7.jpg

20161015no8.jpg


歩くのが大好きな息子も、さすがに最後の上りの階段ではおんぶをせがみました。

20161015no9.jpg

20161015no10.jpg

疲れた足を足湯で癒します。
20161015no12.jpg

20161015no13.jpg


小安峡は、先輩の研究にくっついてきた思い出がある場所。
近くの多郎兵衛旅館は、就職してから母を連れてきた思い出の場所。
紅葉の時期に絶対また来るってひっそり誓いました。。


栗駒フーズのソフトクリームもお忘れなく。
チーズっぽい濃厚さだけどそんなに甘くなく食べやすいですよ。

20161015no11_2016101900310489f.jpg

行きの途中では今年できた羽後町の道の駅。
20161015no14.jpg

天然舞茸発見^^
20161015no15.jpg

翌日はだまこ鍋にしました。



たまには有限実行。
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


スポンサーサイト

カテゴリー:秋田市以外の秋田県

さくっと葡萄狩り100円


息子と久しぶりのハーブワールドへ。

秋めく風が心地よいです。

センニチソウに、

20160912no1.jpg

ケイトウ。

20160912no2.jpg

など。←

20160912no3.jpg
(すべて2016.9.12撮影、無加工)


いま、ぶどうまつりを開催しているハーブワールドでは葡萄がたわわに実っています。

20160912no6.jpg


試食をして、息子が緑の葡萄が欲しいといった、「ハニーシードレス」という品種は販売用が品切れで、葡萄狩りをすることに。
すんごく甘いけど、さわやかな風味でとてもおいしい初めて食べた種なしの品種。
わたしも甘くてさわやかな人種になりたいわ。。

20160912no4.jpg

いまはもうほぼ終わりの時期らしく、「ほぼ砂糖だ」とスタッフさんがほかのお客さんに話していました。

一房で500円くらいといわれていたのですが、終わりかけなのもあり、狩れるものは房が小さかったみたいで・・・
冷蔵庫の野菜室にはにほかにも秋の味覚が入っているので、とりあえず一房だけにしたところ、軽量したら100円でいいですよと言われてなんだか恥ずかしい結果にりました。

来週はまた別の品種(高妻だったかな?大きな種なしの紫色の葡萄です)を狩りに行こうと画策中です。

20160912no5.jpg
(↑甘くてさわやかな新種)


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


カテゴリー:秋田市以外の秋田県

左手に息子、右手にカメラ~折渡峠の色とりどりの紫陽花~


20160704の1


(撮影:2016.7.4 すべて無加工)

20160704の2

今の時期は町のいたるところに紫陽花が咲いていて、ついつい見とれてしまいます。

紫陽花の隠れた名所があるということで、先日写真を撮りに行ってきました。


由利本荘市大内の折渡という地区にある峠道です。

千体地蔵を見守るように、沿道に紫陽花が植えられています。

20160704の3

20160704の4


濃い紅、白、真っ青、淡いピンクに薄紫…

いろとりどりの紫陽花。

ゆっくり見たいものの、くねくね道なので車窓から。

2キロくらいの長さがありそうです。

休憩所があるのでそこで車を停めて、危なくないところで左手に息子、右手にカメラを。

20160704の5

20160704の6

20160704の12

ちょうど雨上がり。

蜘蛛の巣に水滴がとても綺麗。

20160704の10

20160704の9


晴れていたら、千体地蔵を見に上りたいなと思いました。

20160704の8

苔もむしてとってもすがすがしい気持ちになれる場所を発見できました。

最近の息子は、私がカメラを撮っていると自分で撮りたいと言ってきます。

カメラストラップも私から奪って自ら首にかけるほど。

20160704の7


さすがにレンズ込みで1.3キロのカメラを託すことはできないので、私がカメラを持って、息子がシャッターを押すスタイル。

誰もファインダーを見ずに撮られた写真が意外な目の付け所(?)だったりして、おもしろいです。

20160704の11
水滴がほわほわ玉ボケ

20160704の13
もっとアンダーで撮ったらよかったなって後悔は毎回。。

20160704の14
濃い紅

20160704の15
はっきりした青と白

20160704の16
やさしいピンク

20160704の17

ここは来年、幼稚園に息子が入ってからリベンジするのが楽しみです。

無加工なのは、めんどいから。
そんな私にクリックありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


カテゴリー:秋田市以外の秋田県

宝の小箱みたいな秘密の花園


20160624の1

(すべて2016.6.24撮影/無加工 サロン・ド・エムズ様にて)

20160624の2

20160624の3


Instagramで知った、横手市旧大森町にある美容院。
そちらの裏庭が素晴らしいのだとか…
今が見頃だとか…
Instagramで見るだけでもトキメキが止まらない!
…行くしかない!

というわけで、夫が宿直だか飲み会だかの雨でない日、幼稚園で遊んだあとにえんやこらさと行ってきました。
大曲日記書くと言っておきながら…こちらを先に書くことにします。
(というのもこちらのオーナー様のIG、FBのフォロワー限定のオープンガーデンが土日かと思って書き始めたものの、今確認したら既に終わっていました…でも書く気になったので筆を進めます)

幼稚園→横手のイタリアン→旧平鹿町のあやめまつり→旧大森町のこちらというちょっとハードな1日。
一番の目的だった美容院、サロン・ド・エムズ様へ。

息子もいるし、パパッと見せていただいて退散しようと思っていたのに、40分くらい居座ってしまいました。
本当に素敵だったのです。

20160624の4

20160624の5

20160624の6


私の写真じゃ伝わらないことばかりで…
それでも少しでも素晴らしさが伝われば嬉しいです。

オーナー様いわく、今は終わりかけで、このあとまた別のピークが来るとのこと。
こんなに咲き乱れているのにさらにすごいなんて、そのピークに目がけて、再訪したいと思いつつ、その時々の違う表情も楽しませてくれるこんな美しいお庭、いつかマイホームを建てたときにお隣さんが作ってくれたらすごくすごく嬉しい。

20160624の10

20160624の11

20160624の12


こちらのお庭は広くなく、一般の家庭のお庭に比べても狭い方ではあります(田舎感覚)
だからこその奥行き感を活かした、縦・横・斜めの見せ方がとても工夫されています。

いつか隣の人が…なんて他力本願を言わずに、私も両親がかつて丹精込めた庭をきちんとさせなければ…という思いに駆られます。

20160624の7

20160624の8

20160624の13

20160624の14

20160624の15

20160624の16

20160624の9


オーナー様からヤクルトのプレゼント。


ホームセンター主催の全国コンクールにてローズガーデン賞を受賞、日本園芸協会の全国ガーデニングコンテストでも入選をされています。
20160624の20

20160624の19


感嘆しか出てこない愛情あふれる素晴らしいお庭でした…。
お庭を見てこんなにテンションが上がったのは久しぶりでした。
ハードな1日だったので、息子は疲れたかな?と思いきや。
帰り道、終始鼻ク○を私の服につけて爆笑するというナチュラルハイを保って楽しそうな息子。
とても充実した1日でした。
イタリアンランチとあやめまつりもまた別の日記に書きたいと思います。
もしもその日が来たのなら、そのときはお付き合いいただけると嬉しいです。

20160624の17

花は元気草も元気人間も元気に梅雨を乗り切りましょう
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


カテゴリー:秋田市以外の秋田県

息子とラベンダー園お写んぽ。子どもの視界に親がおらずもやもや。


20160622no1.jpg
すべて2016.6.22撮影


20160622no2.jpg

20160622no3.jpg


息子とラベンダー園へ行ってきました。
大仙市美郷町の旧千畑町(ややこしい)にあるラベンダー園。
私が小学校の時にも一度家族で行ったことがあります。
それ以来のこの場所、夫抜きで笑。

20160622no4.jpg
20160622no5.jpg


設定を変えると全く違うように写るので、選びきれません。。
画像多くてごめんなさい。


20160622no6.jpg

ここで生まれた白いラベンダー、「美郷雪華」。
みさとせっか。
花穂が開くとほんのり淡いピンクも見えます。

20160622no7.jpg

20160622no8.jpg

20160622no9.jpg

20160622no10.jpg

「石ころさえあればおれはどこでも生きていける」と言ったとか言ってないとか。

20160622no11.jpg


敷地内の一角に、立派な遊具がいろいろとあります。
息子は当然ラベンダーより遊具メイン。

20160622no12.jpg
これを押すのにハマってしまい、右へ左へ。

遊具のある広場には、他に5歳か6歳くらいの女の子と、その子の妹らしき2歳くらいの子とその母親とその友人らしき方がいました。

私と息子が遊具のエリアに行った時から気になっていたけど、しばらくすると親御さんらは女の子残してラベンダー畑の方に行ってしまって、そのあとちろちろ見てたけれど完全に見失いました。
見失う前の時点で距離も100m弱くらいは離れていて、かつ女の子はいろんな遊具にあっちいったりこっちいったりしながら遊んでいたのを、かなり離れた場所から親御さんらが察知しているようにも思われず。
おそらく10分くらい(わたしにはかなり長く感じたけれど)で3人ともしれっと遊具のエリアに戻ってきたのだけど。
その間凄まじくもやもやしていた私。
女の子はかなり快活で、ロープのアスレチック?もお猿さんみたいに上から下へと上り下りできて、時折わざとか悲鳴を上げたりしていたのだけど、親は気にならないの?

20160622no13.jpg

年の離れた姉妹じゃ遊びが違うと言われたらそれまでだけど、怪我とか連れ去りとか想定すべきアクシデントはさまざまあるわけで、最悪なにか起きてしまった時にそれを親が離れていて見ていなかった、説明できないというのはどうなのかなと。。
もちろんすべての子どものアクシデントが親の責任とは言えないけれど、今日あの場でなにかあったら私は無責任な親に問題があったと思う。
その親御さんらとは挨拶もしてないし話をしたこともないので、「ほったらかし親」としかうけとめられなかったのかもしれないけれど、親が実はいい人だとしても関係ない。
例えばその女の子が自己都合で怪我をしたとしても、近くにいた大人は私だけだから、すごく気まずいことになったと思うし。
万一息子がその女の子に怪我をさせられても、相手の保護者がいないんじゃお話にならない。
え?私は息子しか見てませんからわかりませんよ。て話ですけど、そうは言えないだろう。。

20160622no14.jpg

私もカメラで写真を撮っているときは、ファインダーを覗いているから息子は視界にないです。
だからこそ、水辺だとか、段差のあるところでは息子にくっついて保護しながら写真を撮るか、撮るのをやめるかしています。
特に危険がなさそうな場所なら息子の気配を感じることができる近い距離でしか撮らない。
息子が何をしているのか逐一確認する。
書くまでもない当たり前のこと。

20160622no15.jpg

20160622no16.jpg


と、ここまで散々書いてきたもののの、では何歳からなら一人で公園で遊ばせるのか?
と思ったけれど、ふつうなら何歳になっても一人で遊ばせることはないはず。
親としての感覚が麻痺しないようにしなければ…と書きながら思ったのでした。

にしても、私の説明って長くてイヤになる。。




ちなみに、ランチは幸甚の手打ち蕎麦をいただきました。
そしてニテコの湧水のところでおからドーナツをおやつにして、毎日大曲にも立ち寄りました。
次の日記に書きたいとおもいます。

ほかにも最近はちまちまお花写んぽをしているので、それもまとめて書いておきたいです。


クリックサンクスです!
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

カテゴリー:秋田市以外の秋田県

プロフィール

Fumimi

Author:Fumimi
秋田市生まれ、秋田市育ち。
2011.2   入籍
2011.3~  青森県八戸市
2012.5.5  挙式披露宴
2012.7~  同県弘前市
2013.5~6 新婚旅行
2014.1.22  長男誕生
2016.3   転勤に伴い転居(秋田県内)

↓クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


↓ネイルブログもやってます↓
つめのほとり

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログロール

カウンター

検索フォーム

リンクと管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。