日々のほとり

社宅転勤妻のたわいもない独り言。秋田県の南の街より。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

託児付きこぎん刺し体験してきました


こぎん刺し体験1


弘前だからこそ?のとても良心的な託児付きこぎん刺し体験をしてきました


弘前を中心とした津軽で発展した民芸、こぎん刺し
こぎん刺しをする方にとっての弘前は聖地ともいえるようです
以前の記事でも触れたように
前からやってみたかったのです
せっかく弘前に住んでいるから体験してから始めたい、
と思っていたけど夫に子ども預けてまで行くのは気がひけるなぁ…と後回しになっていました

今回、児童センターで託児付きのこぎん刺し体験ができるということで申し込みました
定員12人のところに私は13人目!
先生は快く受け付けてくださいました
その時点で良心的だとは思ったのですが…
実際体験したら良心の塊かと思うほど。


半分は先生がすでに刺しています(2枚とも)
残りを刺して、それをまた先生が仕立ててファスナー付きの小銭入れにしてくださいます!



昔は女の子が5.6才になると針と布を持たされてはじめていたというこぎん刺しなので、
そのものは特に難しいものではないのです
もちろんコツみたいなのはいろいろあるようですが…
まず刺してみて~というゆるい感じ^^

託児付きなのですが、もちろんぐずってママがおんぶしながらだったりもあるわけで、
そういうゆるい雰囲気でよかったです
うちの子についてはぐずることなく、
たまに託児の方とこちらの部屋をのぞきに来ては
ニコニコ手を振ってくれたり、
廊下を走り回ったり元気にしていました



こぎん刺し体験2


写真でわかりにくいですが、
糸はグラデーションがかかっていてとてもきれいなピンク

(冊子は今回のセット内容とは異なります)

先生が仕上げてくださったのち、
次の3連休の岩木地域の文化祭にて今回の全員分の作品とともに展示されます



講師の先生は岩木かちゃらず会さんの会員の方でした
わたしが前から体験するならと考えていたのも
岩木かちゃらず会さんの開催している体験会(鳴海要記念館で毎週日曜開催)http://blogs.yahoo.co.jp/narumikanametouboukan/33379185.html
だったので、
そちらもますます行きたくなりました^^


町中で見かけるこぎん刺しもとても気になるようになってきました
のちのちまとめて記事にしたいと思います


これは以前撮影していたもの
産直 野市里(のいちご)にて
20159291.jpg

20159292.jpg


9/29撮影
草木染のこぎん糸はもっと練習してうまくなって使ってみたいです^^


今年のやりたいことリスト、なんとか一つ達成です^^
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事

カテゴリー:未分類

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Fumimi

Author:Fumimi
秋田市生まれ、秋田市育ち。
2011.2   入籍
2011.3~  青森県八戸市
2012.5.5  挙式披露宴
2012.7~  同県弘前市
2013.5~6 新婚旅行
2014.1.22  長男誕生
2016.3   転勤に伴い転居(秋田県内)

↓クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


↓ネイルブログもやってます↓
つめのほとり

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログロール

カウンター

検索フォーム

リンクと管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。