日々のほとり

社宅転勤妻のたわいもない独り言。秋田県の南の街より。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

【2歳0ヶ月】2度目のフッ素塗布と3度目の歯石とりで見た成長


先週、息子の歯医者さんに行ってきました。
診てもらうのは3回目です。


去年の5月。
…息子の歯石がすごくて、それはすごくて、気になって1歳3ヶ月で歯医者さんに行ってフッ素塗布と歯石とりをしてもらったのが1回目。
そのあともすぐ歯石ができて。
2週間しないで歯石ができるんです。
でもそんなにすぐは行きづらい気持ちがあって、6月、1歳半健診の直前(←)にいってまた歯石をとってもらったのが2回目でした。

初めて歯医者さんに診てもらったときは先生にも「この月齢でこんなについてることは珍しい」と遠慮がちにですが言われてたんです。
2回目の時は先生が違って「気にしすぎ」と言われたけれど。


当時は息子の抵抗もかなり激しくて。
推奨される体勢では抜け出されるし、もちろん口は開けてくれないし…。
お腹の中にいるときはひたすら単殿位、という頭に足の指先が付きそうな姿勢(逆子のメジャーなポジションらしい)でいた息子は腕だけ押さえても足の先を顔まで持ってきて歯ブラシごと私の手を振り払うとか私の顔をキックするとかいう得意技も連発し、親子共々キツい歯ブラシタイムでした。
そういう時期だったんだなとは思うのですが、リアルタイムでは大変ですよね。
それで腕が抜けないように私の両足の下にクッションを挟んで抜け出しにくくして、息子の足はひざ掛けでなんとか抑えて無理矢理歯ブラシする日々でした。
歯ブラシするのに必死です。

でもそういった努力と、歯ブラシを以前よりも固めの物に変えたところ歯石がなかなかつかないようになってきました。

息子もだんだん暴れなくなってきて、自らゴロンしてくれて、おさえつける必要もなくなっていた時期もしばらく続きました。
最近はまた逃げ回ってますけど。
それでも無理矢理押さえつけて歯みがきし始めれば一緒に歌を歌いながらできたりすることが増えました。


さて、息子のかかりつけの歯医者さんは屋号に小児歯科と入っているところを選びました。
そこでは検診は半年ごとです。
それで11月に健診の時期を知らせるハガキが届いていたのにずいぶん遅れてしまいながらも伺ったのが先日でした。


1回目も2回目も予約時間よりあまり遅れることはなかったけれど、この日は20分くらい遅れて呼ばれました。
息子はずっと抱っこでくっついていました。

診察室での一連の流れ↓

歯科衛生士さん?が問診・診察(息子は私のお腹の上ゴロン)
→わたしが息子の歯を磨く(息子は私の膝の上ゴロン)
→衛生士さん?が歯を磨く(息子は衛生士さんの膝の上ゴロン)
→衛生士さん?が歯石をとる(息子は私のお腹の上ゴロン)
→男の先生が診察(おなじゴロン)・先生から私に問診
→衛生士さん?がフッ素塗布(衛生士さんの膝の上ゴロン)→終了

と、息子はいろんな方面にゴロンして口を開けないといけなかったのです。
ですが初めに少し抵抗を試みただけで、そのあとは言われる通りにスムーズに動いてくれて、自分からゴロンし、口を開け、何も困ることはありませんでした。
歯石とり中も動じず口を開けてくれていました。

今まではものすごい抵抗で私と衛生士さんでなんとか取り押さえていたのに!
(前回までは歯石とりは先生でした)
息子は男の先生が苦手なとこあるかな、と思っていたけど先生にもすんなりと。

これはとってもびっくりで…2歳でこうも成長したんだと、嬉しくなりました。
体の具合でも悪いかと思うほどでした。
そして、未だにうがいを教えていないのですが、クチュクチュペーも、言ったらできました。

歯医者さんは怖いところではない。
口の中がキレイに、気持ちよくなるところ。
そう感じてくれていたらなおさら嬉しいです。
私の歯医者さんは別のところに行ってますが、お腹の上から診察の様子を見ていたりしてるので多少はその効果もあったかもしれません。

今回はきれいに磨けているとコメントもいただいて、晴れやかな気持ちになった息子の歯科受診でした。

先生からは、これからはますます虫歯菌が口の中に溜まりやすくなってくる時期なので、また歯みがきがんばりましょうと。
実は今歯みがきは就寝前の一度しかしてないのですが、それは特に触れられませんでした。
甘い飲食の習慣を聞かれて、ないと答えたからかと思います。

息子の歯石は下の前歯の裏にできやすいです。
唾液の関係でそこにつきやすいと以前言われた気がします。
口を大きく開けさせて、歯ブラシを縦に、根元を意識して磨くよう指導していただいたので気をつけています。

それから、「いつもこんなに?(おとなしく歯ブラシされてるの)」と聞かれて否定すると、「お母さんは虫歯ができないように歯ブラシしてくれてるから、がんばろうね」と息子に説明していただきました。
その日の夜は、久しぶりに自分からゴロンして歯ブラシさせてくれました。

今回の料金はフッ素込みで2240円。
いろいろ無料になったらいいのにねぇ弘前も。



そして昨日は私の歯医者に健診に行きました。
私のは別のところに通っていて、3ヶ月おきです。
クリーニングなどで30分ほどかかったのですが、ずっとお腹の上でおとなしくしてくれていました。

偏食がどんどんひどくて、食べられるはずの大根や餃子も食べない時が出てきて…イライラしてしまうこともあるけれど、息子のいいところを伸ばす育児をしていかなければ、と思いました。



と、下書きを書いたところ…
まさかの報告を受けました。
そうです、まさかのあれですよ、奥さん。
しばらくあわただしくなりそうです。
嬉しいやら悲しいやら!
複雑な感情とともに次回おしらせします!

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
関連記事

カテゴリー:育児(1歳以降)

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

ままろん ⇒ No title

歯磨き...うちも毎晩「絶叫」もんでしたな..
御近所まで遠い田舎に住んでてよかったかもしれない。w
パパが居ない日はほんと(記憶が飛んでる。
でも虫歯怖いのでお出かけの際は必ず「歯ブラシセット」持参。
さすがに出先ではイヤイヤしなかったのでw

まあ2歳児は何かと抗いたい時期なのでしょうな。
だんだん知恵もついてくるし。

報告...おめでたでしょうか、転勤でしようか...
震えながら続報待ってます...。

  • |2016.02.17
  • |Wed
  • |10:51
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Fumimi ⇒ Re: No title


ままろんさん、コメントありがとうございます(^_^)
リピートしていただいて嬉しいです♪

歯は乳歯と言っても乳歯に虫歯があればその後の歯も虫歯の率が高くなるし、人生を左右するものでもあるからきちんとしたいですよね。
子の虫歯は親の責任ですもんね。
とはいえなかなか大変なわけで…。
外ではお利口さんだったっていうのはすごいですね。
それなら外出るたびに磨いちゃう。

報告、あいにくおめでたではあらず、でした。
はー、転勤。
新しい生活に向けてがんばります!

  • |2016.02.18
  • |Thu
  • |23:43
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Fumimi

Author:Fumimi
秋田市生まれ、秋田市育ち。
2011.2   入籍
2011.3~  青森県八戸市
2012.5.5  挙式披露宴
2012.7~  同県弘前市
2013.5~6 新婚旅行
2014.1.22  長男誕生
2016.3   転勤に伴い転居(秋田県内)

↓クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


↓ネイルブログもやってます↓
つめのほとり

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログロール

カウンター

検索フォーム

リンクと管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。