日々のほとり

社宅転勤妻のたわいもない独り言。秋田県の南の街より。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

息子とラベンダー園お写んぽ。子どもの視界に親がおらずもやもや。


20160622no1.jpg
すべて2016.6.22撮影


20160622no2.jpg

20160622no3.jpg


息子とラベンダー園へ行ってきました。
大仙市美郷町の旧千畑町(ややこしい)にあるラベンダー園。
私が小学校の時にも一度家族で行ったことがあります。
それ以来のこの場所、夫抜きで笑。

20160622no4.jpg
20160622no5.jpg


設定を変えると全く違うように写るので、選びきれません。。
画像多くてごめんなさい。


20160622no6.jpg

ここで生まれた白いラベンダー、「美郷雪華」。
みさとせっか。
花穂が開くとほんのり淡いピンクも見えます。

20160622no7.jpg

20160622no8.jpg

20160622no9.jpg

20160622no10.jpg

「石ころさえあればおれはどこでも生きていける」と言ったとか言ってないとか。

20160622no11.jpg


敷地内の一角に、立派な遊具がいろいろとあります。
息子は当然ラベンダーより遊具メイン。

20160622no12.jpg
これを押すのにハマってしまい、右へ左へ。

遊具のある広場には、他に5歳か6歳くらいの女の子と、その子の妹らしき2歳くらいの子とその母親とその友人らしき方がいました。

私と息子が遊具のエリアに行った時から気になっていたけど、しばらくすると親御さんらは女の子残してラベンダー畑の方に行ってしまって、そのあとちろちろ見てたけれど完全に見失いました。
見失う前の時点で距離も100m弱くらいは離れていて、かつ女の子はいろんな遊具にあっちいったりこっちいったりしながら遊んでいたのを、かなり離れた場所から親御さんらが察知しているようにも思われず。
おそらく10分くらい(わたしにはかなり長く感じたけれど)で3人ともしれっと遊具のエリアに戻ってきたのだけど。
その間凄まじくもやもやしていた私。
女の子はかなり快活で、ロープのアスレチック?もお猿さんみたいに上から下へと上り下りできて、時折わざとか悲鳴を上げたりしていたのだけど、親は気にならないの?

20160622no13.jpg

年の離れた姉妹じゃ遊びが違うと言われたらそれまでだけど、怪我とか連れ去りとか想定すべきアクシデントはさまざまあるわけで、最悪なにか起きてしまった時にそれを親が離れていて見ていなかった、説明できないというのはどうなのかなと。。
もちろんすべての子どものアクシデントが親の責任とは言えないけれど、今日あの場でなにかあったら私は無責任な親に問題があったと思う。
その親御さんらとは挨拶もしてないし話をしたこともないので、「ほったらかし親」としかうけとめられなかったのかもしれないけれど、親が実はいい人だとしても関係ない。
例えばその女の子が自己都合で怪我をしたとしても、近くにいた大人は私だけだから、すごく気まずいことになったと思うし。
万一息子がその女の子に怪我をさせられても、相手の保護者がいないんじゃお話にならない。
え?私は息子しか見てませんからわかりませんよ。て話ですけど、そうは言えないだろう。。

20160622no14.jpg

私もカメラで写真を撮っているときは、ファインダーを覗いているから息子は視界にないです。
だからこそ、水辺だとか、段差のあるところでは息子にくっついて保護しながら写真を撮るか、撮るのをやめるかしています。
特に危険がなさそうな場所なら息子の気配を感じることができる近い距離でしか撮らない。
息子が何をしているのか逐一確認する。
書くまでもない当たり前のこと。

20160622no15.jpg

20160622no16.jpg


と、ここまで散々書いてきたもののの、では何歳からなら一人で公園で遊ばせるのか?
と思ったけれど、ふつうなら何歳になっても一人で遊ばせることはないはず。
親としての感覚が麻痺しないようにしなければ…と書きながら思ったのでした。

にしても、私の説明って長くてイヤになる。。




ちなみに、ランチは幸甚の手打ち蕎麦をいただきました。
そしてニテコの湧水のところでおからドーナツをおやつにして、毎日大曲にも立ち寄りました。
次の日記に書きたいとおもいます。

ほかにも最近はちまちまお花写んぽをしているので、それもまとめて書いておきたいです。


クリックサンクスです!
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事

カテゴリー:秋田市以外の秋田県

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Fumimi

Author:Fumimi
秋田市生まれ、秋田市育ち。
2011.2   入籍
2011.3~  青森県八戸市
2012.5.5  挙式披露宴
2012.7~  同県弘前市
2013.5~6 新婚旅行
2014.1.22  長男誕生
2016.3   転勤に伴い転居(秋田県内)

↓クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


↓ネイルブログもやってます↓
つめのほとり

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログロール

カウンター

検索フォーム

リンクと管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。