日々のほとり

社宅転勤妻のたわいもない独り言。秋田県の南の街より。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

にぼし中華そばShin 弘前店


9月の中頃の金曜日、お休みだった旦那とともにあたしの行きたかったお店へ行ってきました。

札幌の有名店関連のお店ということと、以前見かけたときに外まで人が並んでいたので期待値の高い状態で入店。

お店お勧めの「つけめん(780円)」


めんは200gと300gが選べますが、旦那と相談の上300gで注文。
食べきれない分は旦那が食べます。

(※以下辛口評価のため、店舗名の検索でたどり着いた方はご注意を。)

期待してたせいもあるのかないのか、ふつ~~~にまぁおいしいつけめんって感じでした。
麺はザ・つけめんの麺で、悪くはないけどスープに対して太すぎるような・・・
スープも暖簾ににぼしと掲げるほどのにぼし感ではないかな。
それに甘めなんだな。
粉々しいし。
甘めなスープは得意じゃないので・・・
旦那は別メニューの「にぼちゅう(700円)」(写真撮れず)というのを食べていて、そっちのほうがおいしく感じたんだけど、やっぱ普通かな。
残念。
(あくまでも個人的な嗜好の結果の感想です)


そもそも・・・・
パフォーマンスもよくなかったのです。
お店に入ると席は8席程度。待ち人用の椅子は3脚。
おすすめのつけめんは「ゆでるのに12分かかる」と書いてある。
そりゃぁ、回転率悪くなって外で待つ人もいておかしくないなとまず思ってしまった。
でもまぁ、これはしょうがない。

ただこのあとでハズレくじをひいてしまったのでよくない印象になってしまったんです。

(※辛口長文のためたたみます。続きよりどうぞ)
あたしたちが頼んだのは「にぼちゅう(ラーメン)・ライス・つけめん(300g)」でした。
後にはお一人様の男性2組と、中年のご夫婦が続いてました。

あたしたちが席について、しばし待っていると・・・・
うちらの後に来店して席についた男性につけめんが出された。
そしてその後の男性にもにぼちゅうだかつけめんだかが出されてる。
うちらは・・・ひたすら待ちます。
ちょっとおかしいなぁ~、でもお店の効率の問題でそうしてるのかな?と思いながら。
(旦那はイライラし始めてる^^;)

そしてついにつけめんとにぼちゅうらしいものが用意されはじめた!
・・・と思ったら、あら~??
それは中年のご夫婦へ渡っていく。
しかもその後、ご主人さんへライスが渡されたとき、「頼んでないよ?」とご主人さん。
「え?頼んだでしょ?」みたいな対応する店員さん。
うちの旦那、イライラMAX!(心の声「それ全部、うちら用の~!!」)

店員さんもそこでようやくミスに気づいた様子で、鍋にうちら用と思われる麺が投入。
はぁ~、遅いのは覚悟してたけど、今からゆでるのかぁ~って超ガッカリ。
(あとで聞いたけど、このとき旦那はお店を出ようか本気で悩んでたらしい。←短気なので)
全席カウンターで2人しかいない店員なのに、なんで客の顔を注文を覚えられないのかな?って疑問に思いましたね。。

で、またしばし待ってやっと登場。
旦那のにぼちゅうは女の店員さんが運んできた。
1分くらいで男の店員がカウンターの上のとこに「お待たせしましたーつけめんでーす(棒読み)」といって置いた。
あたしは一番端の席で、カウンターの上にはレジと大きなたぬきの置物があったので、届かない。。
なのでやっとラーメンにありつけた旦那が手を止めて、手を伸ばしてつけめんを置いてくれた。
が、レンゲがついてない。
あたしもバカで、「あれ?つけめんってレンゲついてないもんだっけ?」と旦那に聞いたら固まったので、あ、そんなわけないねと思い直しましたw

以上が画像がブレてるのと旦那の方のを写真撮れなかった理由w


あ~長かった。
こんな件がなかったらまだよかったけど、ここまでに受けた対応を覆せるほどのお味ではありませんでした。
真に残念。

麺をゆでるのに時間がかかるんだったら、鍋をもうひとつ用意するなり大きいものにするなりできないのかな。
ミスはしょうがないけど、ミスしたときは表面上でもいいから気持ちの伝わるような謝り方ができないのかな。
待人用の椅子に座ってる間に注文とったなら、できる店はもっとタイムリーに出すとこもあるけど。
いいたいことのいろいろあるお店になってしまった。
リピートはないなぁ。

気に触った方がもしいらしたら、申し訳ないです。

でもあたしはよくない部分こそ参考になると思うので。
次の機会がもしあったらよくなってるといいな。
関連記事

カテゴリー:もぐもぐ弘前
テーマ:ラーメン  ジャンル:グルメ

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Fumimi

Author:Fumimi
秋田市生まれ、秋田市育ち。
2011.2   入籍
2011.3~  青森県八戸市
2012.5.5  挙式披露宴
2012.7~  同県弘前市
2013.5~6 新婚旅行
2014.1.22  長男誕生
2016.3   転勤に伴い転居(秋田県内)

↓クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


↓ネイルブログもやってます↓
つめのほとり

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログロール

カウンター

検索フォーム

リンクと管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。